Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 「森を創る鳥」ニュージーランドの宝“ケレル”殺しは罰金1000万円!!

「森を創る鳥」ニュージーランドの宝“ケレル”殺しは罰金1000万円!!

86viewmayu2018/09/26

「森を創る鳥」ニュージーランドの宝“ケレル”殺しは罰金1000万円!!

ニュージーランドの森にだけ生息する『ケレル』は、大変美しいハトの仲間です。体長50cmと大型で、空を飛ぶといかにも体が重そうな“風切り音”が響き渡ります。頭から胸、翼にかけては陽の光に反射するエメラルドグリーン、胸の下からお腹は真っ白と、コントラストが見事な羽色で抜群の存在感があります。

出典 Imgur

ケレルは「森を創る鳥」と言われています。ニュージーランドには、リスやネズミなどの哺乳類がいないため、植物の種を運ぶのは鳥の役目です。タワ、カラカ、タライレなどの大木になる木は、直径1センチを超える大きな果実をつけます。かつては太古に生きた巨鳥が、大きな実を丸呑みして種を運んでいましたが、その鳥が絶滅した今、同じ役目を果たせるのはケレルぐらいとなりました。ケレルのおかげで、フンに交じって種が撒きちらされ、森の木々が増え、多くの生きものが暮らせる豊かな森が創られるのです。ただ、食べた木の実がお腹の中で発酵し、ケレルは酔っ払ってしまう、なんて可愛らしい一面もあります。

そんな大切な森を守るケレルは、ニュージーランドの法律で完全に保護されています。貴重な鳥を遊び感覚で撃ち殺してしまったら、なんと罰金最大10万ドル。日本円にして約700〜1000万円といったところで、さらに最大1年間の刑務所暮らしも加わり、ケレルを守るニュージーランドの本気が、法律に込められています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事