Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 世界一有名な動物保護区で 15頭もの“ライオン”たちが押し寄せる大ピンチに遭遇!

世界一有名な動物保護区で 15頭もの“ライオン”たちが押し寄せる大ピンチに遭遇!

75viewmayu2018/10/09

世界一有名な動物保護区で 15頭もの“ライオン”たちが押し寄せる大ピンチに遭遇!

南アフリカでサファリといったら、動物好きなら誰もが一度は夢見る地『クルーガー国立公園』です。ここには、キリンやゾウなどの大型動物から、数百種もの鳥といった何千もの動物たちが暮らし、古代の木々や植物が生え、古い時代から続く大自然が育んだ素晴らしい景色と生き物たちが多く息づいています。そんな世界有数の動物保護区で、とても貴重な映像が撮影され、話題を呼んでいます。それは、15頭にもなる、これまで目撃された中でも最大のライオンの群れです。

ライオンの群れに遭遇したのは、国外から家族旅行に訪れていたラム・ゴエルさん一家です。国立公園内にあるピクニック場から車で帰っている間の出来事で、予想外の出来事に、心臓が飛び跳ねる思いだったそう。ライオンたちはちょうど彼らがいる方に向かって歩いてきてくれて、一家はライオンたちの邪魔にならないよう車を道の端に停め、通り過ぎるのを待ちました。動画を撮影しましたが、あまりの感動で手が震え、上手く撮れなかったといいます。この時、ゴエルさん家族の他に車はなく、数分後に他の車がやってくると、ライオンは茂みに入って見えなくなってしまったようです。とてもラッキーで美しい光景に、動画を見た人々も称賛の声をかけていますが、一歩間違えば命の危機にもなりかねない、紙一重の瞬間です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事