Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > 感動・泣ける > 「この国に住むなら、英語を話せ!」突然の差別に呆然していると ヒーローが登場!

「この国に住むなら、英語を話せ!」突然の差別に呆然していると ヒーローが登場!

41viewvario2018/10/16

「この国に住むなら、英語を話せ!」突然の差別に呆然していると ヒーローが登場!

移民国家のアメリカでは、日常的にさまざまな言語が飛び交っています。ファビオラさんはスペイン語を話す女性。ある日、友人とスーパーマーケットで買い物をしていると、突然年配の女性が強い口調で迫ってきました。

この国に住んでいるなら、スペイン語じゃなくて英語だけを話しなさい!

突然の出来事に呆然としてしまうファビオラさんとその友人。見ず知らずの人に急に攻撃をされたら、誰だってそうなってしまうことでしょう・・・。

しかし次の瞬間!その一部始終を見ていた若い女性が3人のもとへやってきて、年配の女性に反撃を加えたのです!

この女性は見事に差別者を店から撃退。さらに警察を呼び、年配の女性は逮捕されることになりました。

2018年の自由の国で、未だにこのような差別がおこるとは何とも不思議なことです。確かに、異国の人々が迷惑行為を働くこともあります。しかし少なくとも、ファビオラさんたちはただスペイン語で会話をしていただけです。

差別者の心理構造はなかなか理解できるものでもありませんが、自分がそうならないよう、日頃から注意をしたいものですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事