Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 時速320kmのバイクレースで大クラッシュ・・・それでも奇跡的に命拾いした理由とは

時速320kmのバイクレースで大クラッシュ・・・それでも奇跡的に命拾いした理由とは

408viewvario2016/06/28

時速320kmのバイクレースで大クラッシュ・・・それでも奇跡的に命拾いした理由とは

超高速で勝敗を競う、ドラッグバイクのレース。

最高速度は200マイル(時速320km)にも達し、

一瞬のミスが命にかかわる重大な事故につながります。

 

イギリスのサンタ・ポッドで行われたヨーロッパドラッグバイクレース。

クォーターマイル(約400m)競技でライダーが転倒する事故が発生してしまいました。

 

 

しかし、足首に軽傷を負うだけで命に別状はありませんでした。

いったいなぜか・・・?

動画でご覧ください。

 

出典 youtube

 

衝撃で吹き飛ばされそうになり、相手選手に接触した際、

相手選手のバイクに足が引っ掛かり、

地面にたたきつけられることも、転倒したバイクに轢かれることもなかったのです。

あわや大惨事、のところで奇跡が起こった瞬間でした。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事