Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 一体誰が何のために?ソ連の象徴が一夜にしてヒトデになった事件がネットで話題

一体誰が何のために?ソ連の象徴が一夜にしてヒトデになった事件がネットで話題

176viewhaco2016/11/21

一体誰が何のために?ソ連の象徴が一夜にしてヒトデになった事件がネットで話題

世界が驚いた、ロシアで起こった不可思議な事件

事件は、ロシア南西部に位置する「ヴォロネジ」という街で起こりました。

この街にある塔の上に掲げられた星が、何者かによって塗り替えられてしまったのだそうです。

なんと、これはちびっこに人気のアニメーション「スポンジボブ」に出てくるキャラクター「パトリック」です!

一体誰が何のためにこんなことをしたんでしょうか?

出典 wikipedia

かつての国旗に描かれた鎌と槌、そして星はソビエト連邦の象徴として知られています。

頭上に星を掲げたこの建物も例外ではありません。

星を元の姿に戻すには、日本円でおよそ16万円かかってしまうのだそう。

可愛いですし親しみが湧くといえばそうなのですが、このままというわけにもいきませんよね。

地元でも好意的な意見から処罰を求める声まで賛否両論なのだそう。

 

それにしても、こんなに高いところにある星をどうやって塗り替えたのでしょうか?

犯人があらわれたら、ぜひ聞いてみたいものです。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事