Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 『スパイダーマン』にしか見えない! ヒーローの正体 その名は“レインボーアガマ”

『スパイダーマン』にしか見えない! ヒーローの正体 その名は“レインボーアガマ”

508viewmayu2017/03/10

『スパイダーマン』にしか見えない! ヒーローの正体 その名は“レインボーアガマ”

アフリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、そして日本の沖縄にも生息するトカゲ「アガマ科」の一種であるレインボーアガマ。四肢や尾が長いことが特徴としてあげられますが、何と言っても注目はその体色です。

赤い上半身に真っ青な足。どう見てもその姿は世界中で大人気のヒーロー、『スパイダーマン』そのものです。

アガマ類は環境条件の変化や,縄張におけるライバルの雄に対する脅し、雌への求愛行動に応じて体色を変化させます。そのため、スパイダー“マン”の名の通り、派手な体色はオスの個体のみ。メスの体は地味目で、緑がかった黄色色をしています。

昼行性のレインボーアガマ。爬虫類は変温動物のため、体の温度が低いと動きが鈍くなる傾向があります。昼行性の爬虫類の多くは日光浴等で体温を高めた上で活動を始めます。

レインボーアガマのオスは日中、太陽の光を浴びて体温が上がると頭部から首の後ろ辺りにかけては赤色、橙色、黄色などで腹部から尾の先、前肢の先などは青色または紫色と鮮やかな色になります。しかし、夜間になって体温が下がるとくすんだ灰色に変色します。

 

このように体温の変化によって大きく体色が変わること、また、温度帯によって色合いに違いがでてくることが名前の由来とされています。

昆虫食で、ライオンに群がるハエも狙う、命知らずな一面も。危険を顧みずに巨大な敵に挑む姿はやはり、スパイダーマンを思わせます。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事