Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 別名「娼婦の唇」 魅惑の植物に たまらずキスしたくなる!

別名「娼婦の唇」 魅惑の植物に たまらずキスしたくなる!

201viewmayu2017/03/11

別名「娼婦の唇」  魅惑の植物に たまらずキスしたくなる!

ハリウッドスターならアンジェリーナ・ジョリー、日本の女優なら石原さとみ、彼女たちの魅力を引き立たせるのが、そのぷっくりとしたセクシーな唇。しかし、自然界にも負けず劣らずホットな唇をもつ植物が存在しています。

真っ赤なルージュを引いた唇のような形で目を引く、『サイコトリア・エラータ』。コロンビア、コスタリカなどの中南米諸国の熱帯雨林に生息しています。唇のように見える部分は花ではなく苞(つぼみを包む葉)で、開花前のつぼみの段階が一番、まるでキスを求めるような形のセクシーな時期。その後、唇の間から花や実がのぞくように成長していきます。

出典 Facilisimo

黄色や白のかわいらしい花をつけたあとにできるのは、ちょっと毒々しくも見える青い実。しかし実も葉も毒があるわけではなく、昔は先住民が薬として役立てていました。全草をつぶして煎じたものを飲むと、頭痛や筋肉痛、捻挫ななどに効く、痛み止めの効用があったそうです。

出典 Random

そのユニークすぎる見た目から数々の異名をもつサイコトリア・エラータ。Kiss of Jungle(ジャングルのキス)やHot Lips(熱い唇)、スペイン語では恋人のキス(Beso de novia/ベソ・デ・ノヴィア)、さらには売春婦の唇とも呼ばれています。

このような形になったのは、受粉を手伝うハチドリや蝶を引き寄せるためです。妖艶な唇に思わず吸い寄せられるのは人間だけではないようですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事