Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > サファイアのような輝き 幸せ運ぶ“青いてんとう虫”

サファイアのような輝き 幸せ運ぶ“青いてんとう虫”

645viewmayu2017/03/16

サファイアのような輝き  幸せ運ぶ“青いてんとう虫”

様々な言い伝えにより、「体にとまると幸せが訪れる」と語られる“てんとう虫”。ベルギーでは、若い女の子の手にとまると、その娘は1年以内に結婚し、ノルウェーでは、男性と女性が同時にてんとう虫を見つけると、二人の間に愛が芽生え、病気の人にとまると、病を持って行ってくれると言われています。

欧米で てんとう虫は“聖母マリアの化身”とされ、てんとう虫を英訳した“Lady bug”の“Lady”はマリア様を示しています。代表的な種『ナナホシテントウ』の赤い体が、聖母マリアの赤いローブを象徴し、背中の斑点は聖母マリアの7つの喜びと悲しみを表している、とされているためです。

 

また、イギリスのカトリック信者であった農夫が、害虫に困り果てて聖母マリアに祈りを捧げたところ、大量のてんとう虫が現れて害虫を食べてくれたため、という説もあります。

 

実際、てんとう虫は肉食で、他の昆虫を食べます。農作物の木に寄生する害虫を捕食してくれるのです。害虫駆除の農薬などが存在しなかった時代には、本当に神様のような存在だったのかもしれません。

出典 Wikipedia

そんな、幸せ運ぶてんとう虫の中には、オセアニア地方にしかいない大変美しい種類がいます。体長4mmほど、宝石のように青く輝く『スティールブルーレディーバード』。“自然界の宝石”と呼ばれる、希少な青いてんとう虫です。出会えただけでも、一生分の幸せがもたらされそうな美しさですね。

出典 REDBUBBLE

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事