Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 耳毛なびかせ 大ジャンプに猫パンチ! 狩の達人“カラカル”

耳毛なびかせ 大ジャンプに猫パンチ! 狩の達人“カラカル”

280viewmayu2017/03/24

耳毛なびかせ 大ジャンプに猫パンチ!  狩の達人“カラカル”

個体数が少なく“幻のネコ”とも言われている『カラカル』。

インド北西部から中近東、アフリカにかけて生息しています。砂漠や草原、丘陵地などの乾燥した土地に、単独で暮らしています。夜行性の肉食で、小型哺乳類や鳥類を食べます。

出典 Tapetus.pl

カラカルはトルコ語で「黒い耳」という意味です。その黒い大きな耳の先端には、特徴的な房毛があります。

カラカルの耳は、狩りにおいて重要な役割を果たします。鋭い聴覚で足音を捕え、獲物の種類を即座に判別します。

さらに、耳は20もの筋肉で構成されていて、前後左右自在に動かせます。耳を向ける方向を細かく調整し、獲物との距離や方向を正確に測ることができます。狩りに必要な情報を把握できる耳は、“生きるアンテナ”と呼ばれます。

もう一つ狩りで役立つのが、猫ならでは、の“抜き足、差し足”。

カラカルは足の裏まで毛で覆われ、足音を立てずに移動できます。穴に逃げ込んでしまうような小さなネズミやトカゲ相手には、“這いより”作戦で自分の射程圏内まで慎重に近づき、一撃で仕留めます。

出典 Wikipedia

更なるカラカルの武器はやはり、驚異的な跳躍力を生かした“大ジャンプ”です。

空を舞う鳥も、地上から約3mまでジャンプして捕らえます。空中で連続猫パンチを繰り出し、一度に複数の鳥を叩き落すことができます。

出典 rebrn.com

その高すぎる身体能力で一目置かれているカラカルは、ジャッカルやハイエナから獲物を横取りすることもあります。

名ハンターぶりは人間界でも有名で、インドやイランではカラカルを飼い慣らし、狩猟に使われています。

飛ぶ鳥も落とす勢いの名ハンター、カラカル。忍び寄る影に気をつけて!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事