Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 16歳の誕生日にもらったプレゼントは、自分が愛されていた証だった。おじいちゃんのくれた贈り物が感動すると話題に

16歳の誕生日にもらったプレゼントは、自分が愛されていた証だった。おじいちゃんのくれた贈り物が感動すると話題に

261viewhaco2017/05/09

16歳の誕生日にもらったプレゼントは、自分が愛されていた証だった。おじいちゃんのくれた贈り物が感動すると話題に

おじいちゃんがくれた最高のバースデープレゼント

とある少女が、16歳の誕生日にもらったプレゼントのことを綴ったツイート。

一風変わったその贈り物が、世界中に感動の渦を巻き起こしています。

その内容とは、このようなものでした。

「今日は私の誕生日。おじいちゃんがくれた3冊のノートには2~5歳までの私達の日々が書かれていて、言葉にならなかった」

出典 @renblankk

ノートには、こう書き綴られています。

「2003年2月16日 2歳のお話

やあ、ローレン。いつか君が楽しんで読めるように、僕と君との日々を書き留めておこうと思う」

 

 

出典 @renblankk

細かな字でびっしりと綴られる、幼い時の記録。

おじいちゃんの、ローレンさんへの思いが文面から溢れ出ているようですね。

 

この先どんな辛いことがあっても、「自分は確実に愛されていた」という事実は彼女を支えてくれることでしょう。

これ以上ない、素晴らしいバースデープレゼントですね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事