Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > アイスクリームみたいに とろりと溶けた“アヒル”の画像に驚愕の嵐!

アイスクリームみたいに とろりと溶けた“アヒル”の画像に驚愕の嵐!

365viewmayu2017/05/19

アイスクリームみたいに とろりと溶けた“アヒル”の画像に驚愕の嵐!

ある海外の掲示板から話題となった、こちらの画像。「暑さのあまり溶けてしまったようだ…」と紹介された、まるでアイスクリームかおもちのように、とろんと溶けたようなアヒルの姿が衝撃的です。日本でもTwitter等で拡散され、大変話題となりました。

 

画像について、詳しいことはわかっていませんが、おそらくアヒルの胸が垂れている状態であると考えられます。普段食べる鶏の胸肉を思い浮かべるとわかりやすいかもしれませんが、アヒルも胸の肉はわりと柔軟にできているようです。つまり、画像のアヒルが異常なのではなく、一般的に見ることができる様子なのです。

アヒルといえば、保険のCMでおなじみですよね。CMでは、白いアヒルと、ブラックスワン(黒い白鳥)が登場するものがあります。では、“黒いアヒル”はいないのでしょうか。

あまり知られていませんが、実は黒いアヒルも存在します。目にする機会は少ないですが、アヒルには食肉用、採卵用、観賞用など、様々な種類があり、Wikipediaで紹介されているだけでも、20種以上いることがわかります。アヒルは年間で150〜200個の卵を産むため、繁殖しやすく、様々な品種改良の結果、バラエティに富んだアヒルたちが誕生しました。

お馴染みの動物たちにも、知らない一面や驚きが、まだまだたくさん埋もれているようです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事