Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 35年を費やした「つまようじアート」の迫力が凄すぎる。仕様本数、なんと10万本以上

35年を費やした「つまようじアート」の迫力が凄すぎる。仕様本数、なんと10万本以上

1044viewhaco2017/05/28

35年を費やした「つまようじアート」の迫力が凄すぎる。仕様本数、なんと10万本以上

想像を軽く超えてくるクオリティ

ひとつのことを突き詰めるとここまでのものができるのか…と思わず唸ってしまう作品があります。

この作品の名前は、「Rolling Through the Bay」。

なんと、全てつまようじで制作されています。

この作品をつくるのに、製作者のScott Weaverさんはなんと35年もの年月を費やしたというから驚きです!

出典 vimeo

出典 vimeo

とにかく細部にまで及ぶ作り込みが凄い、凄すぎる。

しかし、この作品にはまだ隠された機能があったのです。

出典 YouTube

出典 YouTube

上からボールを落とすとコロコロと「つまようじの街」を転がって、下に落ちてゆくというもの(笑)

こだわりが凄すぎる!

 

オブジェの細部を考えたり面白い仕掛けをつけてみたり…

これを作っている間、とっても楽しかったんでしょうね!

情熱さえあれば人間は凄いことができるんだということを、見るたびに実感できる素晴らしいアートですね。

 

出典 YouTube

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事