Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 筆ではなく「炎」を使って絵を描くアーティスト。幻想的な世界観をご覧ください

筆ではなく「炎」を使って絵を描くアーティスト。幻想的な世界観をご覧ください

160viewhaco2017/06/05

筆ではなく「炎」を使って絵を描くアーティスト。幻想的な世界観をご覧ください

炎を絵筆に。墨と煙を自在に操る匠の技は圧巻

アーティスト・Steven Spazukさんは、キャンバスに特殊な「あるもの」を使って絵を描く芸術家として知られています。

それはなんと、「炎」。

炎の焦げや煙がキャンバスにのる効果を巧みに操り、驚くほど写実的な、それでいてどこか幻想的な、見るものの心に迫る作品を生み出し続けているのです。

彼のインスタグラムには、数々の作品が投稿されています。

これらが炎を使って描かれているとは驚きですね。

彼のYouTubeチャンネルには、制作過程がわかる動画も数多くアップされています。

まるであらかじめ完成しているものをあぶり出すように、迷いなく描いていく様子は圧巻ですのでそちらもぜひあわせてご覧くださいね。

出典 YouTube

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事