Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > クジャクは見た目が100%!? 人々に幸せを運ぶ 美しい純白の鳥“シロクジャク”

クジャクは見た目が100%!? 人々に幸せを運ぶ 美しい純白の鳥“シロクジャク”

276viewmayu2017/06/19

クジャクは見た目が100%!? 人々に幸せを運ぶ 美しい純白の鳥“シロクジャク”

派手な羽を広げて歩く姿が、日本でもお馴染みの鳥『インドクジャク』。青や緑などのカラフルな羽が印象的ですが、インドクジャクにはシンプルだからこそ美しい、真っ白な個体が存在します。

アルビノとは違い、“白変種”と呼ばれる遺伝子変異で白くなった『シロクジャク』です。尾の方へと羽が伸びた後ろ姿は、まるで純白のウエディングドレスを身にまとった花嫁さんのようです。ただし、この美しい飾り羽はオス特有のもので、通常のクジャクと同様に、メスへの求愛のために使われます。

出典 Pinterest

インドクジャクと同じく、シロクジャクもスリランカやインド、パキスタン、ヒマラヤ山脈に住んでいます。林の中の開けた場所を好み、水辺に近いやぶや落葉樹林に生息しています。美しい見た目から、神聖な鳥として保護されており、人家の近くなどでも見られます。ところによっては、珍しいシロクジャクを見かけると、幸せになると言い伝えられています。

出典 Reddit

オスだけが持つ扇のように広がる美しい飾り羽は、春、繁殖期が終わる頃に一度に抜けてしまいます。そして、12月頃から再び生えてきて、また春になるとメスの前で広げて求愛するのです。メスがオスを選ぶ基準は何と言っても“見た目”です。どれだけ美しさをアピールできるかが、子孫を残す競争に勝ち抜く鍵となります。人もクジャクも、相手に好かれるような見た目を磨くことが大切なようです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事