Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 無限のアートを創り出す蝶!透明な羽を持つ“グラス・ウィング・バタフライ”

無限のアートを創り出す蝶!透明な羽を持つ“グラス・ウィング・バタフライ”

380viewmayu2017/06/21

無限のアートを創り出す蝶!透明な羽を持つ“グラス・ウィング・バタフライ”

カラフルな羽を広げ、優雅に花畑を舞う蝶。様々な模様が美しい昆虫ですが、無色透明の羽を持つ蝶がいることを知っていますか?『グラス・ウィング・バタフライ』は、その名にふさわしく、ガラスのように透明な羽が特徴的です。メキシコ、パナマ、コロンビアから米フロリダ州に生息し、現地では羽をガラスに例えるほか、「小さな鏡」とも呼んでいるそうです。

向こう側の景色が透けて見えるグラス・ウイング・バタフライは、無限の模様に変身できます。特に、色鮮やかな花にとまった姿は、芸術的な美しさを創り出します。

出典 Phununews.vn

一体なぜ、羽が透明に見えるのでしょうか。この蝶が属する「スカシマダラ科」の名称は、多くの種の羽に鱗粉がほとんどなく、透明または半透明になっていることによるものです。つまり、多くの蝶が作り出す羽の模様は鱗粉によるもので、どの蝶も鱗粉がなくなると、透明な羽が現れるのです。

透明な羽は、どんな景色にも同化し、擬態することに役立ちます。普段は熱帯雨林などの薄暗い場所を好んで休むため、その場所だけで生活するには地味な色の羽でも目立たないで過ごすことができます。しかし、グラス・ウィング・バタフライの場合、花の蜜を吸ったり長距離の渡りをしたりと、明るい開けた場所にも出没します。いろんな環境で活動する必要があるため、どんな背景にもとけ込む羽のお陰で、捕食者に見つかる確率が減るのです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事