Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 【準絶滅危惧種】全長1m!かわいいというより“貫禄”ある世界最大のリス『インドオオリス』

【準絶滅危惧種】全長1m!かわいいというより“貫禄”ある世界最大のリス『インドオオリス』

68viewmayu2017/07/14

【準絶滅危惧種】全長1m!かわいいというより“貫禄”ある世界最大のリス『インドオオリス』

インド半島の森林に住むリスの仲間、『インドオオリス』。体長より長いこともある立派な尻尾のおかげで、頭から尻尾の先まで1mにもなり、体重は3kgを超える、世界最大の樹上性リスです。シマリスと比べると、体重は約30倍にもなる巨大リスです。

ふさふさの尻尾は長いだけではなく、どっしりと重さもあります。3kgの体重のうち、なんと2kgは尻尾の重さです。そして、体のさび色、茶色、ベージュなどの2~3色になるカラーリングは、世界に280種いるリスの中で最もカラフルです。生息する場所によって、毛色が微妙に違ってきます。

出典 Taginstant

体の大きなインドオオリスですが、意外にも運動神経は抜群。木々の間を、時には10mほどもジャンプして移動することができます。天敵はヒョウや猛禽類、ヘビなどで、危険を察知すると“死んだフリ”をすることもあります。周囲に溶け込む体色のため、死んだフリをしていた方が、得意のジャンプで逃げるよりも効果的なことも多いようです。

乾季のころ、樹上に木の枝などを集めて巣を作り、子育てをします。巣は大きな球体状で、インドオオリスの体重を支えられるようにできています。育児や休憩、睡眠のために使われる巣は、単体のリスが複数作ることもあり、子どもたちと巣を共有することを好みません。みんなで一緒に暮らすには、体重を支えきれないのかもしれません。

出典 BCM Touring

森林伐採などで頭数が激減しており、保護の対象になっているインドオオリス。ペットとして飼育されていたこともありましたが、現在は購入するには大変高価で、準絶滅危惧種に指定されています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事