Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 【世界初!】ドローンが捕らえた映像公開「海のユニコーン」“イッカク”牙の使い道

【世界初!】ドローンが捕らえた映像公開「海のユニコーン」“イッカク”牙の使い道

603viewmayu2017/07/26

【世界初!】ドローンが捕らえた映像公開「海のユニコーン」“イッカク”牙の使い道

オスの持つ1本の長い“角”が象徴的な『イッカク』。クジラの仲間で、「海のユニコーン」とも呼ばれる大変神秘的な生き物です。

イッカクの角は、歯が変形した牙のようなものです。イッカクの歯は上顎に2本あるのみですが、雄ではその2本のうち左側の歯が長く伸びて牙となります。残りの右の歯は上顎に埋もれているため、「噛む」ことはできず、獲物を食べるときは吸い込んで丸のみにします。牙は中が空洞で脆い一方、一旦折れてしまったら再び伸びることはありません。

出典 7chord.com

ミステリアスなイッカクが、長い牙をどのように使うのか、これまで憶測のみが飛び交っていました。しかし2017年5月、ついに世界で初めて、イッカクが牙を使う様子をとらえた動画が撮影されました。映像には、イッカクが牙を素早く突き出し、ホッキョクダラを叩いて気絶させるところが映されていました。こうすれば魚は動けなくなり、容易に捕食できるというわけです。

出典 Youtube

この動画はWWF(世界自然保護基金)カナダとカナダ水産海洋省が、2機のドローンを使って撮影したものです。クジラ類のようにジャンプもせず、警戒心が強いため、観察の難しいイッカクの貴重な姿を捕らえることができました。

今回の映像は、イッカクの牙の使い方の一例を示すものですが、氷を砕く、武器として使う、交尾相手を選ぶ、コミュニケーションに利用するなど、別の用途に用いている可能性もあります。これを機にさらなるイッカクの謎に迫ることができるようになるのではないかと、期待が高まっています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事