Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > キスが止められない!キュートな魚“キッシンググラミー” 驚きのキスの理由とは…?

キスが止められない!キュートな魚“キッシンググラミー” 驚きのキスの理由とは…?

269viewmayu2017/07/29

キスが止められない!キュートな魚“キッシンググラミー” 驚きのキスの理由とは…?

現生種では唯一、スズキ目ヘロストマ科に分類される魚『キッシンググラミー』。マレー半島や、インドネシアのスマトラ島、ボルネオ島で、流れのゆるやかな所に生息しています。全長20cmとグラミーのなかでは大型です。ぷっくりと発達した唇が特徴的ですが、この唇で水ゴケや動物性プランクトンなどを食べ、他の魚や水ゴケの付いた水中の岩などを口でつつくような動作をします。

熱帯魚として親しまれていますが、現地では食用にもなっています。野生の個体は緑がかった銀色をしているが、流通する養殖個体はほとんどが白変個体を固定した改良品種です。

 

「キッシング」の名前は、時折キッシンググラミー同士が熱烈な”キス”を見せることからきています。写真で見るととってもキュートな様子ですが、映像で見るとなんだか唇を激しくぶつけ合っているように感じられます。それもそのはず、彼らのキスは、オス同士が縄張り争いをするための“ケンカ”なのです。キッシンググラミーのキスは、愛情表現ではなく、相手を威嚇し戦うための、人間とは真逆の理由からくる行為でした。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事