Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 危険な「海の貴婦人」の恐ろしい狩りの技 “ミノカサゴ”の集団に気を付けろ!

危険な「海の貴婦人」の恐ろしい狩りの技 “ミノカサゴ”の集団に気を付けろ!

137viewmayu2017/08/05

危険な「海の貴婦人」の恐ろしい狩りの技 “ミノカサゴ”の集団に気を付けろ!

美しく長いヒレをなびかせ、優雅に泳ぐ姿から「海の貴婦人」の異名をもつ魚『ミノカサゴ』。しかし、美しい見た目に騙されてはいけません。この魚、体中の17本のヒレに“猛毒”の液体を隠し持っているのです。毒は護身用で、敵が襲ってくると、ヒレをかざして防御し、これが刺さると、敵に毒が注入されます。

ダイビングをする人は要注意。岩場やサンゴの影に潜むミノカサゴにうっかり触れたり、水中撮影などでしつこく追い回したりすると激昂し、追いかけてくることがあります。人が刺されると猛烈な痛みに襲われ、おう吐や呼吸困難を引き起こす可能性があります。

体長約20cm。優れたハンターで、獲物に気づかれないよう忍び寄り、小魚などを驚異的なスピードでひと飲みにします。最近になり、ミノカサゴの狩りの際“チームプレイ”を行うことがあると判明しました。協力して何かをするには高い認知能力が必要ですが、これまで魚類は認知能力が極めて低くチームプレイは難しいと考えられてきました。しかし、近年ミノカサゴが複数で協力して狩りをする様子が、海洋生物学の研究チームによって初めて記録されたのです。

ヒレをひらひらと動かすのが、複数の仲間を狩りに誘う合図です。集団となったミノカサゴたちは小魚の群れを取り囲み、逃げ場を無くして次々に捕食します。協力して狩りをすることで、単独の場合と比べて、5割ほど高い確率で獲物を捕らえることができることが分かっています。

美しくも恐ろしい、だからこそ魅力的なミノカサゴの狩りの様子をどうぞご覧ください。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事