Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > ピカピカ光る不思議な魚!“ヒカリキンメダイ”が魅せる幻想的な泳ぎ

ピカピカ光る不思議な魚!“ヒカリキンメダイ”が魅せる幻想的な泳ぎ

44viewmayu2017/09/08

ピカピカ光る不思議な魚!“ヒカリキンメダイ”が魅せる幻想的な泳ぎ

金目鯛、といえば和食屋さんで食べるおいしいお魚のイメージですが、その仲間にピカピカと光を放ちながら泳ぐキンメダイがいることを知っていますか?その名も『ヒカリキンメダイ』。ピカピカと光っているのは、眼の下にあるそら豆の形や半月の形をした“発光器”です。この発光器に共生する発光バクテリアによって強い光を発しているのです。ヒカリキンメダイの種類によって光る仕組みが異なり、発光器を回転させ、白色の面で発光し、光を消す時は発光器を一回転させて裏の黒色面を表にして点灯を繰り返すもの、発光器をふさぐことのできる膜があり、これを開閉させることによって光を点滅させることができるもの、両方を組み合わせているものなど様々です。

ヒカリキンメダイは西太平洋の水深30〜200m、フィリピンやインドネシアなど太平洋西部の暖かい海に生息し、日本近海でも千葉県以南で見られます。ピカピカ光る理由は、詳しくわかっていませんが、敵をおどろかすため、エサを見やすくするためなどの理由が考えられています。また、群れで行動するヒカリキンメダイは、発光によって仲間同士のコミュニケーションをとっているとも言われています。敵が現れると一斉に消灯し、散り散りになって、敵の目をあざむいて難を逃れ、再び点灯するといった行動をとることが確認されています。ただイルミネーションのようにきれいに光っているだけでは決してないようです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事