Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 水槽を叩き割るパンチ力!アブなすぎる海の生き物“モンハナシャコ”最強伝説

水槽を叩き割るパンチ力!アブなすぎる海の生き物“モンハナシャコ”最強伝説

51viewmayu2017/09/18

水槽を叩き割るパンチ力!アブなすぎる海の生き物“モンハナシャコ”最強伝説

青緑と赤色の甲殻に青い目、鮮やかな体は地球外生命体を思わせるほど奇妙な姿の『モンハナシャコ』。東南アジアやインド洋などの海域に分布する海の生き物です。彼らは恐竜が生まれるずっと前から、長い年月をかけハイスペックな体を手に入れたすごい奴です。体長15cmと小柄ながら、水槽のガラスを叩き割るほどのパンチ力を持ちます。その威力は、プロボクサーのパンチが時速30~50kmなのに対し、時速80kmと超強力。特殊なバネを原動力として、海性動物最速のパンチを繰り出します。パンチを喰らった生き物からしたら、目の前で大砲を打たれたような衝撃です。

そんなアブナイ生き物モンハナシャコは、パンチ以外にも驚異的な“視力”を持ちます。生息地であるサンゴ礁や砂底など、泥で視界の悪い環境でも光を調節してはっきり物を見ることができ、紫外線や電波まで見えるという説があるほど。色で言うと、人間の10倍となる、10万もの色を識別することができます。とにかく、地球生物の中でぶっちぎり1位の視力の持ち主なのです。

しかし、彼らにも弱点はあります。シャコは視力に頼りすぎていて、大きく突出した目を敵に攻撃されると、たちまち戦意を喪失し、成す術なく捕食されてしまうそう。また、産卵期、数万個の卵を抱えるメスは、パンチを封印し、じっと卵を守ることに専念します。卵が無防備にならないための行動ですが、パンチや視力を封じられることは彼らにとって大変致命的です。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事