Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > コンビニ店員は小綺麗なサラリーマンよりヤンキーっぽい職人の方が好き

コンビニ店員は小綺麗なサラリーマンよりヤンキーっぽい職人の方が好き

337viewvario2017/09/20

コンビニ店員は小綺麗なサラリーマンよりヤンキーっぽい職人の方が好き

接客業をしていると、悪いとは思いつつも、どうしても「良いお客さん」と「イヤなお客さん」とに分けてしまうことがあります。

ところで、コンビニ店員が嫌だと思ってしまいがちなお客さんはどんな人かご存知ですか?

それは、小綺麗なサラリーマン!

サラリーマンは高圧的な人が多く、些細なことで文句を言ったり、逆に何も言わない、返事もしない、という方が多いのだとか。

では、対照的にコンビニ店員に好かれるお客さんというのはどういう方なのでしょうか?

それは、ちょっとヤンキーっぽい職人さんなのだそうです。

印象的には、ヤンキーっぽい人の方が恐そうだし、何かトラブルを招きそうな気がしてしまうのですが・・・現場の意見は違うようですね。

「汚い靴でごめんね、これくれる?ありがとうね!」なんて気づかいをしてくれるなんて・・・すっかり印象が変わってしまいました!

社会的には、スーツを着たサラリーマンはホワイトカラーといわれ尊重され、逆に職人さんたちはブルーカラーとさげすまされるものですが、現実はむしろ、ホワイトカラーの人々が学ぶべきことの方が多いのかもしれませんね。

どれだけ社会の評価があっても、見る人は見ている、ということを今一度考える必要がありそうです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事