Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > ATMが故障?親切な人に助けてもらったと思ったら・・・予想外の結末

ATMが故障?親切な人に助けてもらったと思ったら・・・予想外の結末

18viewvario2017/09/29

ATMが故障?親切な人に助けてもらったと思ったら・・・予想外の結末

日本国内はもちろん、海外旅行でも大活躍のクレジットカード。現金が不足してしまった場合、ATMがあればどこでも現地の通貨を引き下ろせるのがとっても便利。

しかし、海外で万が一ATMにトラブルが発生してしまったとき、言葉も良く分からない状況では、かなり困った状況になってしまうことでしょう。

でも、ご安心ください。現地にも優しい人はいるものです。

ある旅行客は、ATMに入れたクレジットカードが戻ってこなくなってしまい、パニック状態になっていました。

するとそこに現地の男性がやって来て、親身に相談に乗ってくれたそうです。暗証番号を再度入力してみるようアドバイスをしてくれたり、それでも問題が解決しなかったため、自らATMを設置した会社に電話をかけてくれたというのです。

その結果、翌朝に修理をするので、そのときカードを受け取るように指示をくれました。

とりあえず状況が分かり、一安心したのでしょう。旅行客は男性の言葉を信じ、ひとまず現場を離れたそうです。

・・・勘の良い方ならお分かりでしょう・・・。

実はこれ、詐欺の手口なのです。ATMに細工を施し、親切なふりをして暗証番号を聞き出し、そして被害者が現場を離れている隙にカードを抜き取って、お金を引き出す・・・という仕組みになっているんですね。

こちらの事例を紹介し、警鐘を鳴らしてくれたのは「藤沢文翁(@FujisawaBunoh)‏」さん。

海外ではATMのスキミング被害が多発していますが、他にもいろいろな手口があるようですね。とりわけ旅行初心者の方は、基本的にATMの利用を避け、万が一トラブルが発生した場合には、すぐにカード会社に連絡を取り、使用を停止してもらうのがベストかもしれません。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事