Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 爆走!「砂漠の暴走族」と呼ばれたイケイケのうさぎ“ジャックラビット”

爆走!「砂漠の暴走族」と呼ばれたイケイケのうさぎ“ジャックラビット”

177viewmayu2017/10/05

爆走!「砂漠の暴走族」と呼ばれたイケイケのうさぎ“ジャックラビット”

『ジャックラビット』は、小さなカンガルーのような見た目の野うさぎです。生息地や体長、色の違いなどにより5種類存在しますが、全て北アメリカの中西部に生息します。森林地帯に暮らすものもいますが、多くは砂漠で暮らしています。寒暖差の激しい砂漠の冬は、特に冷え込みます。そのため、寒い地域では、冬のあいだ毛皮が雪のような白色になり、ふかふかの長い毛が足裏まで守ってくれる真っ白な姿に変貌します。

出典 Flickr

最大の特徴は、長い耳と長くて立派な後ろ足。すごい脚力で、3m以上も飛び跳ねることができます。さらに足も速く、自動車と並んで走ることができるほどの、時速約60kmで砂漠を爆走します。天敵から逃れるために、この跳躍とジグザグ走行を行います。砂煙を立ててドドドドーッと走り回っていることが多いので、「砂漠の暴走族」なんて呼ばれることもあるジャックラビット。なんだかヤンチャなイメージがわいてきますが、食性は厳格なベジタリアンです。夜行性のため、夜になるとエサとなるヤマヨモギやサボテンなどの草や植物を探して活動を始めます。昼の間は、草ややぶの茂みにじっとうずくまっています。長い耳をうしろに倒してじっとしているので、見つけるのは困難です。

出典 Pinterest

うさぎはとっても天敵が多く、地上からはキツネやヘビ、空からはミミズクやタカなどから狙われています。鋭い聴覚で常に危険を察知し、敵の襲来には素早く走って逃げるため、大きな耳と強力な足が頼りです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事