Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 【絶滅危惧種】ライオンそっくりのサル?希少な生き物“シシオザル”を守れ!

【絶滅危惧種】ライオンそっくりのサル?希少な生き物“シシオザル”を守れ!

138viewmayu2017/10/06

【絶滅危惧種】ライオンそっくりのサル?希少な生き物“シシオザル”を守れ!

しっぽの先が筆のようにふさふさとしていて、顔の周りにある立派なタテガミがまるでライオンのようなサル『シシオザル』。和名や英名のLion-tailed( =lionの尾のような)macaqueはこのライオンに似たしっぽからきています。インド南西部にあるガーツ山脈の限られた地域にのみ分布している、希少なサルです。複数の雌雄からなる10~40頭の群れを形成して暮らしていて、群れのオスは、大声を張り上げてなわばりを主張します。実はこの習性もライオンと同じもので、マカク属の中では珍しい行動です。

標高約1500mまでの山地の湿度の高い森林地帯に生息し、ほとんど樹上で生活をしています。水を飲んだりする他は滅多に地上に降りてくることはなく、人との接触も避けた生活をしています。しかし、行動範囲は広く、日中は移動しながら果実や木の芽、昆虫やカエルまで何でも食べます。

出典 Pinterest

シシオザルは分布域が限られているうえ、森林伐採や開発などによって住みかが破壊され、生息数は減少しています。特にエサとなる果実が少なくなったことが大きなダメージとなりましたが、さらに、ペット用や食用の狩猟のターゲットとしても狙われたことで、シシオザルは4000頭以下にまで減ってしまいました。現在絶滅危惧種に指定され、国際的に保護されており、各地の動物園でも繁殖に力を入れています。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事