Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 玄関の前にいたのは300万円のオウム!超高価な“アカオクロオウム”がかっこいい!

玄関の前にいたのは300万円のオウム!超高価な“アカオクロオウム”がかっこいい!

40viewmayu2017/10/08

玄関の前にいたのは300万円のオウム!超高価な“アカオクロオウム”がかっこいい!

神奈川県川崎市の住宅街で、ある日事件が起こりました。すっかり暗くなった夜、アパートの住民女性から「玄関の前にカラスがいて家に入れない!」と交番に届け出があったのです。警察官が現場に駆け付けると、確かに黒いカラス大の鳥が玄関先を占拠しています。ひとまず警察官の導きで、女性は無事自宅に入ることができました。ところが、警察官が早朝、再び現場を確認しに行ってみると、カラスだと思っていた鳥は、なんだか様子が違います。宮前保健所に連行され、その鳥の正体は『アカオクロオウム』という種類の鳥と判明しました。

出典 Pinterest

実はアカオクロオウム、日本ではとても珍しく、大変高価なオウムです。オーストラリア原産で、1羽あたり200万~300万円で取引される、かなり入手困難な代物。というのも、オーストラリアの生物は持ち出しや、持ち込みに大変厳しい国です。独自に進化した動物が多種存在しているため、生態系が崩れ、絶滅に追いやられる可能性をできるだけ排除するため、生物を保護し、流通を制限しているのです。

アカオクロオウムは乾燥地の林に生息し、大食漢でユーカリの実を好み、1日の大半を食べることに費やします。子育ては役割分担がはっきり分かれていて、オスはエサを探して外へ出稼ぎに、メスはじっと巣で卵を守ることに徹します。雌雄で模様が異なり、オスは、たたまれた真っ黒い羽の下に隠された、鮮やかな赤色の羽が印象的です。メスは全身黒褐色の体に黄色の斑点がおしゃれです。貴重で超高価なカッコいい鳥、アカオクロオウム。玄関先で見つけても誘拐せずに届けてあげてくださいね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

キーワード

カテゴリ別新着記事