Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 最高400歳!世界一長寿で 世界一のろまな“ニシオンデンザメ”長生きの秘訣とは?

最高400歳!世界一長寿で 世界一のろまな“ニシオンデンザメ”長生きの秘訣とは?

426viewmayu2017/10/31

最高400歳!世界一長寿で 世界一のろまな“ニシオンデンザメ”長生きの秘訣とは?

人間とはけた違い、なんと400歳、つまり江戸時代初期から生き続けているサメがいます。長老サメの名は『ニシオンデンザメ』。ツノザメ目の最大種で、最大で7.3mにもなります。深海性ですが、餌を求めて浅海まで上がってくることもあります。脊椎動物としては最も長寿で、推定寿命は400歳、最長老はなんと512歳と推測されています。

 

体長5~6mにも成長する一方、1年に約1㎝ずつとかなり成長スピードが遅いニシオンデンザメは、長寿であるとは推測されていました。しかし、軟骨しかもたないサメには石灰化する骨などの組織がないため、分析が難しく、その年齢や寿命は謎に包まれていました。その謎を解明したのは、コペンハーゲン大学の研究員ユリウス・ニールセン氏らの国際研究チームです。研究チームは、サメの目の水晶体に含まれる放射性炭素の量から誕生年代を測定するという新しい方法で、寿命を推測し、2016年に科学誌「サイエンス」に発表しました。

 

調査の結果、ニシオンデンザメの平均寿命は、少なくとも272歳とわかりました。長寿の秘訣は、その「のんびり人生」にあるのではないかと考えられています。実はニシオンデンザメには、長寿以外にも、もう一つ世界一記録を持ちます。それは、“のろま”であること。泳ぐ速度が時速3㎞と、魚類のなかで最遅なのです。ちなみに、世界最速の魚はバショウカジキで時速110kmとされています。

のんびり成長し、のんびり生活する。ゆっくりマイペースな人生こそ、長寿の秘訣のようです。

 

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事