Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 長すぎる美脚の持ち主!“タテガミオオカミ”がずるいくらいイケメンだった!

長すぎる美脚の持ち主!“タテガミオオカミ”がずるいくらいイケメンだった!

36viewmayu2017/11/06

長すぎる美脚の持ち主!“タテガミオオカミ”がずるいくらいイケメンだった!

イヌ科の中でも最も大きい種類の一つである『タテガミオオカミ』。肩のところに、直立した黒い毛が生えていることが“タテガミ”の名の由来です。この毛は、喧嘩をするときに立ち上がり、大きくなります。“オオカミ”の名前は、単にオオカミに似ているためにつけられたもので、実際にはキツネと近縁の動物です。

出典 Brazil

すらりと伸びた超美脚が特徴的なタテガミオオカミ、こんなに足が長いのには、理由があります。低木が点在する草原や、沼地で暮らす彼らが、茂みを歩くのに適応するため、さらに、植物越しに獲物を探しやすくするために、スタイルバツグンのモデル足へと進化したのです。

出典 Pinterest

足の長いタテガミオオカミは、足の速さもピカイチ。オオカミの仲間は大抵時速50kmほどで走りますが、タテガミオオカミは、チーターに匹敵するほどの速さ、時速90kmで走ると言われています。ですが、足が長すぎるため、もつれないように歩きます。食肉目の中では珍しく、キリンやラクダと同じように、左右同じ側の足を、ほぼ同時に出して歩いているのです。人間で言うと、右手と右足が同時に出て歩くような感じです。美脚でスタイル抜群、運動神経もよく、赤ちゃんは可愛い!文句の付けようのない、カッコいいやつです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事