Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > はちきれそうな「怒りの風船」で闘う男たち!珍獣“ズキンアザラシ”

はちきれそうな「怒りの風船」で闘う男たち!珍獣“ズキンアザラシ”

57viewmayu2017/11/08

はちきれそうな「怒りの風船」で闘う男たち!珍獣“ズキンアザラシ”

北極海や、北大西洋に暮らす『ズキンアザラシ』は、体長2〜3m、体重200〜400kgと大型のアザラシで、一日の大半を水の中に潜って生活しています。オスが4歳になる頃から、ズキンアザラシ最大の特徴である“頭巾(ズキン)”が発達し始めます。この頭巾は、オスが鼻の皮膚を膨らましたときにできるものです。頭の上に膨らんだ皮膚により、まるで頭巾をかぶった大黒様のように見えることからズキンアザラシの名がつきました。

ズキンアザラシの風船は、メスに求愛したり、他のオスを威嚇したりするときに大きく膨らみます。メスをめぐる戦いのときに、この“怒りの風船”をふくらませ、見せつけ合って威嚇しあうことで、むやみに傷つけ合うことなく戦うことができるのです。風船には、2つの色があります。まずは、黒い風船。こちらは、皮膚がゆるゆるのオスの鼻に、一気に空気を送り込むことで膨らむもので、ズキンアザラシ、怒りの第一段階です。

更に興奮すると、鼻の穴から大きな赤い風船が現れます。こちらは、左右の鼻の穴を隔てる壁のような器官「鼻中隔」なのですが、ズキンアザラシの鼻中隔はとても柔らかく、これが大きく膨らんで赤い風船となり飛び出てくるのです。ちなみに、この赤風船を振ると、ポン、ポンと音がします。奇想天外なズキンアザラシの風船による闘いは、ぜひ動画でも御覧ください。

 

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事