Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > えっ泳げるの?!“フウセンイソギンチャク”が捕食者・ヒトデから必死の逃亡!

えっ泳げるの?!“フウセンイソギンチャク”が捕食者・ヒトデから必死の逃亡!

58viewmayu2017/11/12

えっ泳げるの?!“フウセンイソギンチャク”が捕食者・ヒトデから必死の逃亡!

海底にへばりつき、流れにゆらゆらと身を任せる「イソギンチャク」。魚たちの住み処になることもあり、いつもじっとしていて、餌を捕まえるときに触手を動かす程度にしか動くことはないイメージですよね。しかし、そんなイソギンチャク、全く動けないのかと思ったら大間違い。実は、意外にも見事な泳ぎっぷりを見せてくれる『フウセンイソギンチャク』という種が存在しました。

イソギンチャクをエサとしている生き物の一つに、「ヒトデ」がいます。ヒトデもイソギンチャク同様、じっとしているイメージが強いと思いますが、ヒトデもなかなか手強い、海の中の驚くべき捕食者です。フウセンイソギンチャクの仲間は、ヒトデの気配を化学物質で嗅かぎ取ることができます。そして、ヒトデの気配を感じたら、一目散に逃げることもできるのです。自分の体をよじりながら、はりついていた岩からひきはがして、くねくねと体を左右に振りながら必死に逃げるイソギンチャク。胃腔内の海水を勢いよく口から吐き出し、その水圧を利用して泳いでいるそうです。その逃げ足が、案外速いことにも驚きです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事