Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 九死に一生!“ヘラジカ”に喧嘩を売られた写真家の冷静すぎる対応に感服

九死に一生!“ヘラジカ”に喧嘩を売られた写真家の冷静すぎる対応に感服

113viewmayu2017/11/22

九死に一生!“ヘラジカ”に喧嘩を売られた写真家の冷静すぎる対応に感服

ある年の秋、アメリカのグレート・スモーキー山脈国立公園で一人のカメラマンが『ヘラジカ』と遭遇しました。ヘラジカといえば、大人では体重が約300〜700kgにまで成長する、大変大きな鹿の一種。立派な角に固い蹄を持ち、本気でかかってこられたら、人間などひとたまりもありません。しかし、カメラマンは道路に座り込み、このヘラジカの撮影を始めました。

出典 Today Show

すると、好奇心からか、ヘラジカはカメラマンの方へ近寄って来ました。まだ若いのか、さほど大きな体や角ではないようにも見えますが、男性と比べるとその大きさは十分な破壊力がありそうです。そして、このヘラジカはなんと、男性に喧嘩を売り始めます。角でツンツンと突つき、頭突きを食らわせにかかります。しかし、カメラマンは、ヘラジカの執拗な攻撃にも動じることなく、必死に耐え続けます。さらに、一方的にやられるだけではなく、隙を見計らっては、カメラを向けてヘラジカを間近で撮影することに成功しています。

とっさの事にも冷静に対処することで、事なきを得ただけでなく、しっかりと写真家としての仕事も果たした彼の素晴らしい対応には、感心するばかりです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事