Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 脳が9つに心臓は3つ!“タコ”の衝撃的なスゴさ、知っていますか?

脳が9つに心臓は3つ!“タコ”の衝撃的なスゴさ、知っていますか?

46viewmayu2017/12/02

脳が9つに心臓は3つ!“タコ”の衝撃的なスゴさ、知っていますか?

くねくねと変幻自在に色や形を変えながら海を泳ぐ『タコ』。その賢さから、「海の賢者」なんて呼ばれているのですが、知っているようで知らないタコの生態は、物凄いハイスペックだったことが判明しました。

 

まず驚きなのが、心臓の数。タコには、3つも心臓があるのです。3つの心臓は、それぞれに大事な役割分担がされています。ひとつはメインとなる「心臓」。人間と同じように、全身に血液や酸素を送る役割をもちます。残りの2つは「エラ心臓」と呼ばれ、左右のエラに1つずつ配置され、エラ専門の心臓として、エラに血液を送る機能を持ちます。実は、タコの体は、9割が筋肉でできていて、柔らかいながらもムッキムキです。そのため、猛スピードで泳ぐことが容易にできます。その筋肉を機敏に動かすには、大量の酸素を必要とするため、心臓が3つできた、と言われています。ちなみに、タコはヘモシアニンという“銅”を媒介として、血液が酸素を運んでいるため、血液は青色をしています。

出典 DoTheBay

それ以上にすごいのは、脳みそが9つも備わっていること。内訳は本来の脳に加え、8本の足にそれぞれ存在しているというものです。足にある脳は、運動中枢の集まりで大変小さく、各足の根元に位置します。胴体に位置する大脳は、各足の脳に指令を出します。すると、その後の動きや判断を各足それぞれで行い、見事な連携プレーにより、足がからまることなく泳げるのです。さらに、知能が高く、学習能力があるタコは、1本1本の足に送った信号により、瓶のフタだって開けることもできます。どうやらタコは、私たちが思っているよりも、ずっと賢く、とんでもない力を秘めた生き物のようです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事