Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 鳥肌レベルの衝撃!1本の木に5万個もどんぐりを貯める“ドングリキツツキ”

鳥肌レベルの衝撃!1本の木に5万個もどんぐりを貯める“ドングリキツツキ”

55viewmayu2017/12/04

鳥肌レベルの衝撃!1本の木に5万個もどんぐりを貯める“ドングリキツツキ”

森に「コンコンコン…」と音が響いてきたら、きっとそこにいるのは『キツツキ』です。“木つつき”の名の通り、クチバシで木をつつく鳥ですが、その目的には様々なものがあります。巣穴を作るため、木の中に潜む虫を食べるため、時には、他のキツツキとコミュニケーションを取るためにも、生活のあらゆることを、木をつつきながら行っています。

さらに、もう一つ、ふつうのキツツキとは違う目的で木をつつく、『ドングリキツツキ』という特別な種が存在します。北アメリカから中央アメリカに生息し、ドングリを主食とするドングリキツツキは、木をつついてできた1つ1つの穴に、1個ずつドングリを埋め込んでいくのです。群れでなわばりを持ち生活するため、1本の木に、数千個から多いときではなんと、5万個ものドングリが入れられることもあります。木に埋め込んだドングリは、非常食として使われ、食べものの少ない冬や、子育てに忙しくなる春の時期などに取り出して食べられています。 それにしても、ドングリキツツキに穴だらけにされた木は、変わり果てた姿になり、まるで マシンガンでも撃たれたのかと思いそうなほどボコボコになってしまいます。しかし、時にはキツツキが木に蓄えたどんぐりを、リスなどに狙われることもあるので、たくさん入れておく必要もあり、エサが多くなる季節は、ドングリ採集に大忙しです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事