Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > カエルなのに「ピーピー」鳴く!愛くるしい“ナマカフクラガエル”の生態は驚きの連続!

カエルなのに「ピーピー」鳴く!愛くるしい“ナマカフクラガエル”の生態は驚きの連続!

1320viewmayu2017/12/27

カエルなのに「ピーピー」鳴く!愛くるしい“ナマカフクラガエル”の生態は驚きの連続!

まんまるでぷっくりした体に、短い手足、南アフリカに生息する『ナマカフクラガエル』は、ひとくちに“カエル”といっても、かなりヘンテコな種類のカエルです。見た目もかなり変わっているようですが、まず普通のカエルと大きく違っているのは、その鳴き声です。カエルの鳴き声といえば、「ゲロゲロ」ですよね?ところがナマカフクラガエルは、まるで押すと音が鳴るおもちゃのように、かなり高い声で「ピーピー」と鳴きます。カエルが鳴くときに膨らむあごの部分を“鳴き袋”といいますが、ナマカフクラガエルはそれが発達していません。さらに口も小さく、高い周波数の音しか出ないために、こうしたカエルらしからぬ声で鳴くのです。

ナマカフクラガエルは、その暮らしぶりもとても奇想天外です。なんと、暮らしているのは、砂漠地帯。カエルは、水陸を行き来し、ジメジメしたところが好きなイメージがありますが、ナマカフクラガエルは、後ろ足をつかって穴を掘り、普段は地下で暮らしています。そのため手には水かきもありません。母親は地下に卵を産むのですが、卵が孵ると、オタマジャクシを経ることなく、そのままカエルの姿で誕生します。

 

さらに、自分の身を守る方法も変わっていて、危機を感じると、空気をめいいっぱい吸い込んで体を風船状に膨らませます。この行動は自分を大きく見せるのが目的で、体長4cmの体が劇的に大きくなるのだとか。ヘンテコにもほどがある!驚きの生態を続々とみせてくれる、不思議なカエルです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事