Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 「育児」を会社にたとえたら とんでもない最悪な環境の企業であることが判明しました

「育児」を会社にたとえたら とんでもない最悪な環境の企業であることが判明しました

214viewvario2018/01/21

「育児」を会社にたとえたら とんでもない最悪な環境の企業であることが判明しました

仕事の厳しさは、仕事そのものよりも、一緒に働く人々との人間関係に依るところが大きいといわれます。

仕事がなんであれ、嫌な上司、うっとうしい同期、面倒な部下がいたら、どうしても苦労を強いられてしまいます。

しかしそういった意味で仕事をとらえたとき、もっとも辛い仕事はどうやら「育児」だったようです。

その理由がはっきりわかるジェット・リョー(@ikazombie)さんのツイートをみてみましょう。

サラリーマンやOLが想定しうる最悪の上司・同僚・新人を合体させた悪魔的存在…たしかにそんな人がいたら、とてもじゃないけど一緒に働くことは難しそうですね。

改めて育児の大変さを知ると同時に、育児に奮闘する親御さんたちに尊敬の念を覚えざるを得ませんね。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事