Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > まるでプロジェクションマッピング!“ハナイカ”の目まぐるしい七変化が超神秘的!

まるでプロジェクションマッピング!“ハナイカ”の目まぐるしい七変化が超神秘的!

255viewmayu2018/01/23

まるでプロジェクションマッピング!“ハナイカ”の目まぐるしい七変化が超神秘的!

海に生きるタコやイカの多くは、砂地や岩、海藻に合わせて色を変え、自分の身をカモフラージュしながら、こっそりと獲物に近づき、捕食することが知られています。なかでも、『ハナイカ』というイカは、普通のイカやタコには出せないような色鮮やかな体に変化する、大変美しい種類です。ハナイカは、「コウイカ」という、無脊椎動物の中でも最も知能が高い部類に属するイカの仲間で、“海のカメレオン”なんて呼ばれるほど、色の変化が多くできる賢いイカなのです。体長7cmと小柄ながら、全身に占める脳のサイズが、無脊椎動物の中で最も大きいとも言われています。

出典 YouTube

コウイカの仲間は、「イカの骨」や「甲」などと呼ばれる、大きな貝殻を持っているのが特徴です。この骨は、浮力の調節に使われていて、そのおかげで、コウイカは海底を歩くことができます。ハナイカも、2本の腕を使って海底をよちよち歩きながら、触手を伸ばしてエビや小魚などを捕まえて食べています。歩いている間も、ハナイカの模様は波打つように、目まぐるしく変化していきます。その様子は、まるでプロジェクションマッピングを投影しているかのように神秘的です。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事