Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 【絶滅危惧種】超希少!“フィリピンヒゲイノシシ”が100頭以下にまで激減!

【絶滅危惧種】超希少!“フィリピンヒゲイノシシ”が100頭以下にまで激減!

514viewmayu2018/01/27

【絶滅危惧種】超希少!“フィリピンヒゲイノシシ”が100頭以下にまで激減!

かつて、国土の9割が森林で、緑豊かな土地だったフィリピンでは今、人口の急増により、森林がどんどん減ってしまっています。それに伴い、動物たちの住み処が奪われつつある悲しい事態が起きています。『フィリピンヒゲイノシシ』もその悲しい出来事の中にいる動物の一種です。フィリピンヒゲイノシシの生息地は、木材を得たり、農地を作ったりするために森林伐採が行われました。以前はフィリピンのいろいろな島にいたイノシシでしたが、今はフィリピン中部のビサヤ諸島にある2つの島、パナイ島と、ネグロス島にだけ暮らしています。

植物の根や芽、地面に落ちてきた果実を食べているフィリピンヒゲイノシシですが、フィリピンに残されたわずかな森林では、イノシシたちにとって十分な食べ物は得られません。困ったフィリピンヒゲイノシシは、次第に畑を荒らすようになり、農家からは害獣あつかいされてしまいます。畑には罠が仕掛けられ、それによって捕まったフィリピンヒゲイノシシは食肉として売買されてしまいました。生息地から追いやられ、人間に捕らえられ、とうとうフィリピンヒゲイノシシたちは絶滅の危機に瀕してしまいます。いまや、野生の個体は100頭以下にまで少なくなってしまいました。あまりにも数が少ないため、その生態も謎の部分が多く、人々の意識が変わっていかないことには、フィリピンヒゲイノシシたちの将来は、まだ暗闇から抜け出すことができそうにありません。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事