Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > BIGな家族の一員!“クマ”のステパンくんとロシア人夫婦との幸せいっぱいの日常

BIGな家族の一員!“クマ”のステパンくんとロシア人夫婦との幸せいっぱいの日常

496viewmayu2018/02/03

BIGな家族の一員!“クマ”のステパンくんとロシア人夫婦との幸せいっぱいの日常

1993年、ロシアに住むユーリ&スヴェトラーナ・パンテレンコ夫妻のもとに、新しい家族が迎え入れられました。それは二人の赤ちゃんでも、イヌやネコでもなく、生後3か月の子熊でした。森の中で母親をハンターに撃たれ、孤児となり餓死寸前まで弱ってしまっていたその子熊は、「ステパン」と名づけられ、夫妻の暮らす家ですくすくと育っていきました。

パンテレンコ夫婦の家族となって20年あまり。ステパンは体重350kg、身長225cmと超BIGに成長しました。肉は食べず、魚、野菜、卵などを1日に25kgも口にしますが、食事時はちゃんと夫婦と一緒に食卓について、行儀よく椅子に座って食べます。他にも、一緒にテレビを見たり、家事のお手伝いでお庭の木々に水やりをしてくれたりと、とってもおりこうさん。今までに一度も家族に向けてうなったり、襲ってきたりしたことはありません。その代わり、いつも夫婦のそばにいて、遊んで!とばかりにじゃれてくる甘えん坊です。

出典 en.gmw.cn

俳優としても活動しているステパンは、5歳の時、公演に出演するようになり、サーカスの舞台でかなりの成功をおさめました。現在も映画やドラマの俳優、モデルとしても活躍しています。これまでに、夫妻はサーカス学校に通い、プロの調教師の資格を獲得していました。この資格のおかげで、家にクマをおく権利を持っているのです。愛すべき、超BIGな家族は、超BIGな愛情に包まれて今日も幸せな毎日を送っています。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事