Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 無敵の擬態能力!“エダハヘラオヤモリ”の異形の姿から目が離せない!

無敵の擬態能力!“エダハヘラオヤモリ”の異形の姿から目が離せない!

393viewmayu2018/02/04

無敵の擬態能力!“エダハヘラオヤモリ”の異形の姿から目が離せない!

家の壁にペタリと張り付いていることの多い『ヤモリ』は、漢字で「家守」と書かれるように、家の守り神のような存在として扱われることもある生き物です。しかし、海外には、守り神とは逆に「悪魔の使い」として恐れられているヤモリもいます。それは『エダハヘラオヤモリ』という名の、マダガスカル東部固有種のヤモリです。

 

全長約10㎝と日本でもよく見かけるヤモリとあまり大きさは変わらないエダハヘラオヤモリ。しかし、その見た目は普通とは全く違っています。体全体の色や質感が、なんと“枯れ葉”にそっくりなのです。なにより見間違えてしまいそうになるのが、その尻尾です。個体によっては、虫食いの穴まで忠実に再現されているほど、徹底した擬態ぶり。しっぽの付け根部分はかなり細くなっていて、今にもちぎれてしまうのではないかと心配になります。エダハヘラオヤモリのカモフラージュ能力は、自然界でもトップクラスではないでしょうか。

枯れ葉に見立てられた体の色はみんな同じではなく、茶色や赤褐色、クリーム色や、まがまがしい紫色まで様々あります。そうした色によっては、まさに悪魔の化身、物語に出てくるドラゴンのような風貌にも見えます。さらに、エダハヘラオヤモリには、目の上にトゲ状の突起があるので、それが悪魔の“角”にも見えることから、悪魔の使いなんて呼ばれているのではないかと考えられています。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事