Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 無知って怖い…バスに乗った男子高校生たちが 一斉に乗客の怒りを買った理由とは?

無知って怖い…バスに乗った男子高校生たちが 一斉に乗客の怒りを買った理由とは?

207viewvario2018/02/08

無知って怖い…バスに乗った男子高校生たちが 一斉に乗客の怒りを買った理由とは?

無知だから許されることもあれば、たとえ無知であっても怒りを買ってしまうことがあります。

ビキ(@biki203)さんがある日バスに乗っていたときのこと、同じバスの乗客である男子高校生の会話が聞こえてきました。

そのうちの一人はどうやら熱があるらしく、時折咳もしている状態。

するともう一人の高校生はそんな友人の様子を見て、次のような発言をしました。それと同時に、バスの中には凍りつくような緊張が走ったのです。

その発言というのが…。

なんと彼らはインフルエンザの感染者。みなさんもご存じの通り、インフルエンザの感染力は非常に強力。バスの中にひとりでもウィルス保有者がいれば、下手をすると乗客全員が感染する可能性も十分にあります。

しかし、恐らく男の子たちにはその恐怖や影響を理解するだけの想像力がなかったのでしょう。あるいはインフルエンザを、ちょっと辛い風邪程度に考えていたのかもしれません。

とはいえ、これは何もインフルエンザに限った話ではありません。時々会社にも、風邪が辛いけど無理して出社した、とやってくる人がいますが、ブラック企業でもない限り休んでください!あなたは頑張ってるつもりかもしれないけれど、その風邪が他人に移ったらどうするの!?

というわけで、皆さんも被害者にも加害者にもならないよう、健康には十分気をつけてくださいね!

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事