Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > スゴい詐欺師の子作り大作戦!自らを疑似餌に化けさせる“ランプシリス”の巧妙すぎる手口!

スゴい詐欺師の子作り大作戦!自らを疑似餌に化けさせる“ランプシリス”の巧妙すぎる手口!

168viewmayu2018/02/08

スゴい詐欺師の子作り大作戦!自らを疑似餌に化けさせる“ランプシリス”の巧妙すぎる手口!

カサゴやタコなど、海の中には擬態の名人が多くいて、敵の目を欺きながら自分の身を守ったり、身を隠して近づき獲物を捕食したりして、賢く生きています。淡水に暮らす生き物たちの中にも、負けず劣らずの擬態能力を持つスゴいやつがいます。『ランプシリス』という貝の仲間は、とんでもない詐欺師。メスの持つヒレのような部分は育児嚢で、小魚そっくりに擬態させることができるのです。貝殻の外に飛び出たせた育児嚢は、水流でひらひらとなびくことで、小魚が泳いでいるかのように見せかけることができ、それによって肉食系の魚をおびき寄せています。ただし、それは近寄ってきた魚を食べるためではありません。自分の子孫を残すための作戦なのです。

ランプシリスの疑似餌に食らいついた魚は、あっという間に何かを噴射されてしまいます。その何か、というのが、なんとランプシリスの子供たちなのです!魚は、何が起きたのかもわからないまま、大量の幼生体を飲み込んでしまいます。そこから、魚のえらの一部を挟んでしがみついた子供たちは、えらを住み処として成長していきます。ランプシリスの幼生体は、魚のえらから血を吸うことで栄養をもらい、さらに外敵からも身を守ってもらいます。また、えらの内部は防寒もばっちりです。春になって水温も上がった頃に、無事成長した子供たちは魚から離れて自立していきます。巧妙な手口で魚を騙すランプシリスですが、これも命をつないでいくための大事な作戦なのです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事