Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 人間を超えた精度!看板職人が下書きなしで黒板書きする様子に 驚嘆の声続出!

人間を超えた精度!看板職人が下書きなしで黒板書きする様子に 驚嘆の声続出!

178viewvario2018/02/18

人間を超えた精度!看板職人が下書きなしで黒板書きする様子に 驚嘆の声続出!

学校や工事現場、野球場などに設置されている黒板には、あらかじめ何かしらの文字が印刷されています。恥ずかしながら筆者は、それらの文字は当然機械で印刷しているものだとばかり思っていました。正確には、ほとんどの黒板は機械による印刷がなされているようですが、なかには人の手によって書かれているものもあるそうです。

良く考えてみれば、機械で印刷できるようになる前からそういったものは存在したはずですから、当たり前といえば当たり前かもしれませんが、しかし実際に文字の書かれている現場を目にすると、その完璧すぎる精度に驚嘆せざるを得ません。

大阪で看板店を経営するサインズシュウ(@signsshu)さんは、まさにそのような職人の一人。サインズシュウさんの黒板書きをぜひご覧になってみてください。

驚くべきは、黒板には一切下書きがないという点。一発で直接手書きしているにもかかわらず、出来上がっていく文字はまるで機械のように精密で完璧なものに仕上がっています。

現在ではこのように手書きで看板に文字を書く職人はほとんど存在しないようですが、サインズシュウさんいわく、機械では対応できない現場もまだまだたくさんあるようです。そのような職人の技術を、どうか絶やさずに保存していきたいものですね。

というわけで、せっかくなのでサインズシュウさんの職人芸をほかにもいくつか紹介します!ご興味のある方は、ぜひ一度サインズシュウさんにお仕事を依頼してみるのも良いかもしれません!

出典 Youtube

出典 Youtube

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事