Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 機内に大量の工具を持ち込もうとした!?それにもかかわらず 持ち主が安全だと言い張ったわけは?

機内に大量の工具を持ち込もうとした!?それにもかかわらず 持ち主が安全だと言い張ったわけは?

117viewvario2018/02/23

機内に大量の工具を持ち込もうとした!?それにもかかわらず 持ち主が安全だと言い張ったわけは?

飛行機に搭乗する際は、国内線・国外線にかかわらず、保安検査場のチェック、いわゆる荷物検査が行われます。

スーツケースのほうは大抵クリアできますが、意外にも自分自身のほうが引っかかりやすく、大きな音を鳴らされたときなどは、見に覚えがなくても冷や汗をかいてしまうものです。

ぬぼ(@rr250r_smr)さんも伊丹空港を利用した際、保安検査場で止められてしまいました。しかし、危険物を持ち込んだ覚えのないぬぼさんにとっては寝耳に水。

一体何が引っかかったのかと、その「危険物」を確認してみると…

な、なんと箱いっぱいの工具!どうしてこんなモノを機内に…。
15cm以上の工具は機内への持ち込みを禁止されています。当然こちらの荷物はアウトです。

しかしぬぼさんは、これは危険物ではないと主張し始めたのです。

どこからどうみても危険物に違いないのですが…ぬぼさんを信じ、改めて工具をよくて見ると…。

こ、これは…「チョコレート」!?

実はこちら、本物の工具ではなく、工具の形をしたチョコレートだったのです。

なんとも人騒がせな…っていうか、こんなチョコレートが販売されているんですね(笑)。

確かに、これだけ精巧に作られていたら、検査官だって間違えちゃいますよね。

皆様も工具チョコレートを持ち運ぶときはどうぞご注意ください。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事