Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 【動物雑学】“ワニ”は石を飲み込む!驚きの行動の意外な理由とは?

【動物雑学】“ワニ”は石を飲み込む!驚きの行動の意外な理由とは?

395viewmayu2018/02/25

【動物雑学】“ワニ”は石を飲み込む!驚きの行動の意外な理由とは?

『ワニ』は、大きな口をあんぐり開けて、カメに鳥、自分よりずっと大きなキリンやバッファロー、ライオン、さらに他のワニまでも食べてしまうことがあります。実にいろいろなものを口にするワニですが、なんと川底にある“石”も意図的に食べていることを知っていますか?この石はもちろん、消化されることなく永遠にワニの胃の中にとどまります。その驚きの行動には、様々な理由がありました。

出典 Stays.io

まず1つめは、“消化”のためです。飲み込まれた石は「胃石」と呼ばれ、実はアザラシや草食性の鳥類など、ワニ以外の生物も利用しています。これらの動物に共通するのは、食物を食べたとき、すりつぶすのに適した歯を持たないことです。胃石は食物をすりつぶして消化の助けをする役割があるのです。かつて、古代の生き物である恐竜も、消化を助けるために石を飲み込み、胃石や消化石として食物と擦り合わせていたと考えられています。
 

もう1つは、“浮力を調整する”ためです。ワニは、エラ呼吸をする魚と違って、爬虫類なので体内に肺があるため、浮きやすいのが難点です。その難点を克服するために、石を飲み込んで重りとしています。胃袋に取り入れた胃石の量で、水中に深く沈むことができ、水底で安定して過ごすことができるのです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事