Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 世界最大の動物“シロナガスクジラ”は腎臓が3000個!?桁違いの体に驚愕!

世界最大の動物“シロナガスクジラ”は腎臓が3000個!?桁違いの体に驚愕!

765viewmayu2018/03/04

世界最大の動物“シロナガスクジラ”は腎臓が3000個!?桁違いの体に驚愕!

動物の中で最も大きな体の持ち主は、体長34mという超ビッグな記録保持者の『シロナガスクジラ』です。現存する動物だけでなく、大昔にさかのぼり、地球上に生きていた、と確認されている限りの動物や恐竜を含めても、すべての中で最大の種です。ほとんどの個体は26m未満ですが、そんなに大きな体は、一体何を食べて作られているのかと思ったら、実は主食としているのは「オキアミ」という小さなエビです。シロナガスクジラには歯がないため、大きな魚や海洋動物は食べることができないのです。

出典 ann.az

この世に生きるどの動物よりも大きいシロナガスクジラ。さすがに心臓の方もかなりのサイズです。過去には、カナダのトラウト川の河口近くに漂着し死亡していた、体長25m、体重推定80tのシロナガスクジラから、なんと重さ180kgにもなる大きな心臓が採取されました。もう一つ、内臓の中で桁違いなのが、腎臓です。こちらは、大きさというよりもその数が驚きのポイントです。人間の腎臓が2つなのに対し、シロナガスクジラは3000個もの腎臓を持っているのです。クジラは、海中のプランクトンなどのエサを海水ごと大量に飲み込むため、体内の塩分を排泄するために腎臓が発達したと考えられています。だから、哺乳類にも関わらず海水を処理することができるのです。さらにすごいのが、シロナガスクジラの鳴き声です。最大種であるとともに、最も大きな鳴き声をあげる生き物でもあり、低周波の大きなうなり声を発し、音量は180ホンを超えることもあります。この鳴き声で、仲間たちとコミュニケーションを取っていて、150km以上先の相手とも連絡をとることができます。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事