Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 摩訶不思議!赤い鳥のはずなのに…激レアな“ショウジョウコウカンチョウ”大発見!

摩訶不思議!赤い鳥のはずなのに…激レアな“ショウジョウコウカンチョウ”大発見!

189viewmayu2018/03/11

摩訶不思議!赤い鳥のはずなのに…激レアな“ショウジョウコウカンチョウ”大発見!

スズメの仲間の『ショウジョウコウカンチョウ』は、オスの光沢ある真っ赤な体が特徴的な鳥です。主にアメリカに生息し、冬になると公園でも見かけることの多い、米国民に愛される野鳥の一種でもあります。メジャーリーグチーム「セントルイス・カーディナルス」のマスコットとしてもお馴染みで、ユニフォームの色も赤色が採用されています。英名は「カーディナル」といいますが、これはカトリック用語で、真紅の衣をまとう枢機卿(すうききょう)に由来し、ショウジョウコウカンチョウといえば赤い鳥、というのが人々の共通理解でした。

出典 KTGR.com

しかし、そんな常識を覆すような大発見が起こりました。2018年1月末、米アラバマ州に住むスティーブンソンさんが、自宅の裏庭で、見たこともない黄色い鳥を見たのです。色以外の姿形は、ショウジョウコウカンチョウそのもの。彼はベテランのバードウォッチャーで、その鳥自体は何度も見たことがありますが、黄色い個体は初めて。そこで、写真に撮ってフェイスブックに投稿したところ、大変話題となりました。ある専門家は、この個体は極めて珍しい突然変異を起こしたのではないかと推測し、また、別の学者は遺伝子のせいではなく、病気の兆候ではないかと考えています。いまだ原因不明のままの、超激レアな黄色いショウジョウコウカンチョウへの謎は深まるばかりです。

出典 Pinterest

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事