Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > マンタを見に来たのに・・・インドネシアの海中に潜ったダイバーが絶句した理由

マンタを見に来たのに・・・インドネシアの海中に潜ったダイバーが絶句した理由

202viewvario2018/03/17

マンタを見に来たのに・・・インドネシアの海中に潜ったダイバーが絶句した理由

大海原を悠々自適に泳ぐ「マンタ」。その性格はとても穏やかで、一緒に並んで泳ぐこともできます。そんなマンタの姿を見たい、一緒に泳ぎたいと、毎年多くのダイバーが海に足を運んでいます。

リッチ・ホーナーさんもマンタウォッチングをするために、インドネシアのペニダ島でダイビングをすることに。美しい海と雄大なマンタの姿に胸を躍らせ、現地に赴いたことは間違いありません。

しかし・・・リッチさんの目に飛び込んできたものは、そんな夢を打ち砕く衝撃の光景でした。

なんと・・・海中に漂っていたのはマンタではなく、見渡す限りのゴミ・・・。かつての美しい海はすっかりその姿を変え、おぞましいゴミの渦巻く世界になっていました。

もちろん、そんな環境にマンタがいるはずもありません。リッチさんは海に入り、ただただ絶望を味わったことでしょう。

もちろん、たった一人の力で海がここまで汚れたのではありません。ごみと同じ数の人間が、海を破壊してしまったのです。

人間の醜い側面を集約したようなこの映像に、ただただ不快な気分を味わうばかりです。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事