Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 見た目が独特なら 食べものも独特!ユニークな海の生き物“フリソデエビ”

見た目が独特なら 食べものも独特!ユニークな海の生き物“フリソデエビ”

389viewmayu2018/03/17

見た目が独特なら 食べものも独特!ユニークな海の生き物“フリソデエビ”

『フリソデエビ』は、第二胸脚が発達し、和服の“振り袖”のように見えることから名前が付いた、海に棲むエビです。太平洋とインド洋のサンゴ礁域に暮らしていて、英名のHarlequin Shrimpは、「道化師のエビ」と訳せるように、とっても派手でユニークな模様と姿をしています。体の色は警戒色だと考えられていますが、毒を持っているわけではないようです。

変わった見た目のフリソデエビは、口にするものも変わっていて、ヒトデ専食というとても珍しい食事スタイルのエビです。そして、その食べ方が、ちょっと怖いことでも知られています。自慢の“フリソデ”部分の第二胸脚は、アイスピックのように先端が針状の鋭い形になっているのですが、まずこの針をヒトデに突き刺し、離れていかないようにする姿が観察されています。さらに、ヒトデ食べる時には、ヒトデをひっくり返し、柔らかいお腹側にこれまた第二胸脚を使って穴を空け、そこから内蔵を食べるのです。コブヒトデやアオヒトデなどを口にし、よくアオヒトデにくっついているのですが、食べるヒトデの種類はあまり多くないようです。ピエロのような明るい見た目にふさわしくないような恐ろしい食事の光景。でも、フリソデエビも生きるために一生懸命なのです。

出典 Youtube

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事