Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 「女は大学に行くな」神戸女学院大学が打ち出した電車内広告に胸を打たれる人が続出

「女は大学に行くな」神戸女学院大学が打ち出した電車内広告に胸を打たれる人が続出

137viewhaco2018/04/10

「女は大学に行くな」神戸女学院大学が打ち出した電車内広告に胸を打たれる人が続出

ショッキングな内容に思わず目がとまってしまう

4月は、新たな生活が始まる季節です。

この春から進学や就職、転勤など、新たな環境で生活をスタートをさせた方もお多いのではないでしょうか。

そんな中、神戸女学院大学が掲出した電車内広告がTwitterを中心に話題となっています。

「女は大学に行くな」。

一瞬目を疑うような文言にギクッとしてしまいますが、じっくり読むと

「過去にそういう時代があり、そして今、我々は何を選び何を学ぶか」

という大変強いメッセージが書かれています。

シンプルだからこそ文字のメッセージ性がダイレクトに胸に響くこの広告に、

「思わず読みふけってしまった」「泣いてしまいそうになった」

など、たくさんの反響が寄せられたとのこと。

 

「学べることのありがたさ」「学ぶことで真の自由を」

というメッセージは女性、また学生に限らず、ありとあらゆる人々に言えることなのではないでしょうか。

この言葉をきっかけに、改めて自分のありかたを見つめ直すのもいいかもしれません。

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事