Vario(ヴァリオ) あなたの心をくすぐるメディア。

Vario(ヴァリオ) > びっくり・驚愕 > 世界一カラフルな“パンサーカメレオン”の七変化に専門家もだまされた!

世界一カラフルな“パンサーカメレオン”の七変化に専門家もだまされた!

354viewmayu2018/04/12

世界一カラフルな“パンサーカメレオン”の七変化に専門家もだまされた!

マダガスカルに生息するカメレオンの中でも、最もカラフルな体の『パンサーカメレオン』は、特に深い赤色を得意することで知られています。擬態のとき以外にも、威嚇や、求愛、縄張り争いの際にもカラーチェンジをします。妊娠すると黒い体色になり、地味な体になって周りと同化し、天敵から身を守ります。感情の変化によっても体色を変えることがあり、興奮で赤くなったり、怒っているとさらに赤色が強くなったりします。

出典 Twitter

近年、パンサーカメレオンは、実に11種類の全く違うグループに分類されるという研究結果が報告されました。生息地域によって、得意とする変色パターンが違う同種として考えられていましたが、DNAサンプルから研究した結果、そもそも種別が違っていたという結果にたどりついたのです。相手の目をごまかすのが上手なカメレオンですが、科学者まですっかり騙されていたのです。マダガスカルには、独特の生態系が育まれているので、一つの生き物が多様に変化したことが伺えます。それぞれ、種別に分けられたパンサーカメレオンたちは、青色が美しいノシベ、発色すると黄色やオレンジが印象的なサンバーバ、淡~濃い赤色に変化するピンクパンサー、その他にもピカソ、アンキファーなどカラーバリエーションによってユニークな名前が付けられています。

あまりに元がカラフルなカメレオンなので、ここまで色や柄が違っていても、同種だと見られていたことが逆にびっくりですよね!

出典 Pinterest

 

カテゴリー

アクセスランキング

  • 今日
  • 今週
  • 今月
  • 累計

キーワード

カテゴリ別新着記事